ビバリード主催クリニック(2020年12月6日)

日は、午後の前半は定期練習会、後半はビバリード初の外部コーチを招いてのクリニックを行ないました。

講師は奈良のスキルエレメンツさんのKIKOコーチに来て頂きました。今回の縁に感謝します!

今回はGoogle Meetを使って、会員限定でライブ配信を行ないました、詳しくは別投稿をご覧ください^^

・股関節の柔軟化と強化を重視したストレッチ
・素早いステップワークを実現するための身体の動き
・力強いドリブルと切り返しの早さを意識する
・様々なドリブルスキル、シャムゴッドなどを取り入れたドリブルワーク
などなどをご指導いただきました!

子供たちの一部は、KIKOコーチのドリブルのキレを見て、
「すごい!」「えぐい!」と感嘆していました。


また、私がいっつもいつも
言っていることも言っていました^^

「失敗しないようにする練習は
 意味がない。失敗してもいいから
 思い切り挑戦しよう!」

失敗は成功の母。
育成こそ、たくさんチャレンジして
失敗して、学ぼう!

わざとじゃありません
(笑ってやってくださいw)


新型コロナウイルスの重症患者が急増し、医療体制がひっ迫しているとして独自に設けた「大阪モデル」で「非常事態」を示す赤信号が点灯しました。

その影響で、しばらくの間は小中高や公共の体育施設が使えなくなると想定して、少し早いですが、クリスマスプレゼントを用意して、子どもたちに配りました^^

突然の要望に応えてくださったタカスポさん、ありがとうございました!


ー クリニックの動画は会員限定です



最後に、KIKOコーチからは、

「コーチに言われて意識するのではなく、
 自分から意識を作っていくこと」

と名言をいただきました。
全くその通りだと思います。

やはり、色々なコーチに教えてもらうことで、
子供たちの世界観が広がってくると思います。

今回のクリニックでいつもと違う動きや考え方を学ぶことで、
身体のキレをもっと活かしたスタイルなりを、
自分なりに身に付けて、自分の所属チームで
もっともっと楽しく活躍してほしいと願っています。


最後までご覧頂き、ありがとうございました。