定期練習会(11月22日)

 今回の定期練習会の前半は、ビバリードの坂本武彦コーチに指導して頂きました。

・スパイダーマン
・ボールハンドリング
・縦の動き
・横の動き

 特に、横の動きだけでなく縦の動きも練習してくださいと指導してくださいました。

ビバリードでは、
縦の動きはドロップの態勢で(いつでもカットインできる足の位置)、
横の動きはフロートを使って(横にズレてタイムラグを活かす)、
1on1が楽しめるように教えています。

また、今回のスパイダーマンでも指導して頂いたように、
肩甲骨と仙骨といった、肩と腰の関節周りの柔軟性と強化を
考えたストレッチメニューを考えています。
(肩甲骨のストレッチで立甲という考え方もあります)

少しずつ、パス(ポケットの特性を活かしたパス)や
複数人数の対面での動き方(スペーシング)も少しずつ取り込んで、
自分のチームでも活躍できるように教えていきたいです。

今回は動画を撮り忘れてまして、申し訳ございません。
代わりに、D-MANのポンちゃんと遊んでいる雰囲気をお楽しみくださいw


ー 動画は会員限定の公開とさせて頂いております



ビバリードでは小中高と、
幅広い年代の子どもたちに教えていますが、
リングの高さは大人と同じ305cmです。

子供たちから
「リング高い!低くして!」と言われていますが、

みんなにはスリーポイントを磨いてほしい。
でもミニバスにスリーポイントはない!
だから、この高さなんだよ!

と屁理屈をごねて、ごまかしています。
(いい大人が情けない…)

というか、

・スリーポイントの大切さ、身に付けるまでの大変さ
・バックパスの理解(8秒でフロントコートを運び切る)
を育成の時期から早めに理解してほしいなぁとも思います。

「スリーポイントは届かないから無理」
と言いがちな子もたまに見かけますが、
Sweep & Swayの考え方もあるよ、と
いろいろアドバイスしてあげたくなります^^

では、また次の練習会でお会いしましょう!